油断してません?一目でわかる浮気調査は探偵.com

浮気・不倫の兆候やしやすいタイプ、探偵の浮気調査のやり方や調査道具、探偵事務所の料金設定や選ぶ時の注意点、夫婦円満の秘訣や小技や心理学、携帯電話・スマートフォンアプリの浮気見破り術や浮気対策グッズ、法律・離婚・慰謝料の問題など、浮気調査にお役立ち頂けるよう詳しく解説しているブログです。

【部屋が汚い女は浮気される】割れ窓理論

      2014/09/18

部屋が汚いと浮気される「割れ窓理論」
部屋が汚い女性は浮気されやすいってご存知ですか?

部屋が汚いだけで浮気をする理由にされたら納得いかない!ですけど、「汚い女は苦手」「だらしなくて腹が立つ」という価値観の問題だけではなく、そこには浮気につながる理論があったのです。

この記事をスマホで読む

スポンサーリンク

割れ窓理論とは

建物の1つの割れたガラスを放置しておくと他のガラスまで割られていって建物は荒廃したようになるという理論。

つまり管理が行き届いていないと誰も見ていない・気にしていないととられてしまい、イタズラをするハードルが低くなってしまうんです。

部屋が片付かない・汚い人を見て「この人だらしないな」「細かいことは気にしないんだろうな」と思われます。

部屋が汚い=浮気しても気がつかないにつながってしまうのです。

ストレスを与える

また散らかっている部屋は圧迫感を与えストレスや居心地の悪さを感じさせます

片付けない妻に夫がイライラしたり喧嘩になったりし、家庭不和になる事例もあります。

家の居心地が悪いと心が外に向かってしまいますよね。ストレスも浮気の原因の一つですし。

「あいつは嫁としての役割(家事)を果たしてない。だから自分も立派な夫じゃなくてもいいや」という屁理屈を自分の中で正当化させて浮気しようなんて考えをしたりと、とにかく部屋が汚くていいことはないです。

部屋をきれいにすると気持ちが代わる

部屋が汚いのが悪い状況を生むのであればいつも部屋をキレイにしておけばいい!

▲犯罪多発都市NY市では割れ窓理論を応用し地下鉄の落書きを消すなどの治安対策を行ったことで5年間で殺人が67.5%、強盗が54.2%減少しました

▲日本では区内の刑法犯認知件数ワースト1だった足立区がNYの例を手本にビューティフル・ウィンドウズ運動を実施し、平成24年には37年ぶりに1万件を下回り都内ワースト脱却しました

浮気は犯罪とは違えども、「いけないことをやる抵抗感が薄くなる」のは同じ理論。

浮気に気持ちがいかないようにするには環境作りも重要なポイントです!

 - 浮気に発展しやすい条件

Share information

  • Facebook
    でシェア

  • Twitter
    でシェア

  • はてな
    でブクマ

  • Google+
    でシェア

  • LINE
    で送る