油断してません?一目でわかる浮気調査は探偵.com

浮気・不倫の兆候やしやすいタイプ、探偵の浮気調査のやり方や調査道具、探偵事務所の料金設定や選ぶ時の注意点、夫婦円満の秘訣や小技や心理学、携帯電話・スマートフォンアプリの浮気見破り術や浮気対策グッズ、法律・離婚・慰謝料の問題など、浮気調査にお役立ち頂けるよう詳しく解説しているブログです。

撮られてるのに気がつかない!浮気調査の特殊機材はコレ!「カメラ編」

      2014/09/18

探偵が使う調査の特殊機材「カメラ編」
個人で浮気調査をするのとプロが浮気調査をする場合では、プロに依頼するメリットとして調査の知識や技術が高いこと使用する機材が格段に優れているといった点にあります。
探偵事務所や興信所が使う調査機材は一般家庭では持たないような特殊機材や高性能な機材が使われています。
今回は証拠取得に欠かせない機材「カメラ」の紹介をします。

この記事をスマホで読む

スポンサーリンク

スチールカメラ

いくら探偵の技術が優れているとはいえ一眼レフカメラなどは大きくて目立ってしまいますが、最近は高性能なカメラがあるので、画素数が高く、暗視カメラや望遠レンズで対象者の顔がわかりずらい暗い場所や遠くからでも本人を識別できる写真が撮れるカメラもあります。

望遠レンズ

プロは高性能の望遠レンズを使用して撮影します。

ある探偵事務所は100倍ズーム以上の超望カメラを使い1km以上先でも対象者の表情が鮮明に写すことが可能のようです。

機材が大きく目立っても高性能のカメラを使えば遠くから対象者にバレる心配がなく証拠を取得できます

暗視カメラ

暗視カメラは暗闇の中でもわずかな光を感知することで撮影可能なカメラです。

夜間に浮気することが多いので、浮気調査では暗視カメラが活躍します。

ビデオカメラ

浮気調査ではビデオカメラを使うのが主流です。

写真は鮮明度が高いですが一瞬ですから取り逃がすことがあるためビデオカメラが役立ちます。

対象者の行動を映像で記録し、その映像を収めたビデオテープやDVDなどで証拠として提出できます

小型カメラ(スパイカメラ・偽造カメラ)

対象者に一番バレにくいのがおそらく小型カメラです。

小型カメラは種類が豊富でカメラをそのまま小さくしたタイプのものやボールペンライター置時計に内蔵されたものシャツの内側に取り付けボタンに見せかけるものやメガネのフレームに内蔵されたまるで名探偵コナンみたいなメガネ型のものなんかもあります。

鮮明度が高くないのが欠点ですが、接近しても撮影していることを知られずに証拠を取得することが可能です。

車両搭載カメラ

車での追跡には車両搭載カメラも使うことがあります。

車両搭載カメラは運転中でもブレにくくキレイに映るのが利点です。

まとめ

一口にカメラと言っても探偵は調査の状況や内容によって様々な種類を使い分けているわけです。
他にも探偵が調査で使う特殊機材やアイテムがありますのでまた次で紹介します。
関連記事⇒浮気調査で探偵が使う道具はコレ!「特殊機材・変装・必需品」編

 - 探偵や興信所の調査方法, 道具

Share information

  • Facebook
    でシェア

  • Twitter
    でシェア

  • はてな
    でブクマ

  • Google+
    でシェア

  • LINE
    で送る