油断してません?一目でわかる浮気調査は探偵.com

浮気・不倫の兆候やしやすいタイプ、探偵の浮気調査のやり方や調査道具、探偵事務所の料金設定や選ぶ時の注意点、夫婦円満の秘訣や小技や心理学、携帯電話・スマートフォンアプリの浮気見破り術や浮気対策グッズ、法律・離婚・慰謝料の問題など、浮気調査にお役立ち頂けるよう詳しく解説しているブログです。

ご注意!悪徳探偵社の手口

      2014/09/18

注意!悪徳詐欺業者の手口
探偵事務所を選ぶ際、気お付けなければいけないのが悪徳業者!
頻繁に探偵を利用する機会がない私たちとってはまともな探偵業者と悪徳業者を見分けるのは難しいです。
今後調査を必要としてくることもありますのでぜひ悪徳業者を見分けるポイントを覚えといてください!

この記事をスマホで読む

スポンサーリンク

届出のない業者

平成19年に探偵業法が施行されました。

探偵業法は詐欺や暴力団関係者が探偵業に介入できないように届出制とすることで探偵業の業務の適正化・個人の利益権益保護をするためにできた法律です。

日本の探偵業者は各都道府県の公安委員会届出をしなければ違法です。

交付された探偵業届証明書は営業所の見えやすいところに掲示しなければいけないので、実際に探偵事務所に赴いて届出がない探偵業者であったら契約を締結しないでください。

事務所の所在地が嘘

ホームページや電話帳に載っている住所に行ってみると事務所が存在していなかったということがあります。

このような悪徳業者は電話で打ち合わせや契約を済ますかファミレスや喫茶店などで依頼者と会う約束を取りつけます。

依頼者の意思により出張で自宅付近まで赴いてくれる探偵社もありますが、向こうからどこどこの喫茶店で話をしましょうなど持ちかけ事務所に出向くことを拒まれるようであれば営業実態がないと考えてください。

住所や電話番号を一切公開していない業者も同じです。

安い料金設定

浮気調査はどうしても高額になりがちなため依頼者側としては安い会社頼みたいところですが、ただびっくほするほど安い料金の業者も安心して任せられるかどうか疑問です。

安すぎるということは、1名で調査を行っている、証拠写真の提出がない・画質が粗い、報告書がいい加減・ずさんである、などのケースがあるようです。

これでは裁判で不貞行為の証拠として認定される基準に達っしていないものとなり、安物買いの銭失いになり兼ねません。

これ以外にも後々追加料金を請求されるケースもあるそうです。

契約を急かしてくる

相談時に不安をあおりたてるような事を言ったりやたら契約を早く結ばせようとしているのはおかしいです。

そもそも調査はデリケートな内容が多く含まれているため、綿密な打ち合わせを必要とし依頼者が納得いくまで説明をしなければりません。

でなければ情報不足や話し合いがあいまいな状況では調査方針が決まりませんので探偵はまともに調査が行えません。

適切な業務をしているのであればじっくり話を聞ききっちりと話し合ってくれるはずです。

誇大広告は怪しい

調査会社が電話帳・新聞・インターネットなどに広告を出しているのをよく見ますが、まれに悪徳業者が広告を出していることがあります。

「成功率100%」「業界最安値」などと謳い文句を掲げている業者の広告を鵜呑みにしてはいけません。

浮気調査において成功率100%はあり得ません。

業界最安値にしても何を基準にしているのかわかり兼ねます

大手や全国展開している業者だから安心だと言う観念も正しくはありません。
広告にお金をかけている分、調査料金を高くしていることがあります。
悪徳業者を見極めるには、まず広告に載っている所在地に事務所が実際に存在しているか確認しましょう。

また広告に載っている探偵社のホームページを開いてみて調査料金を他社と比較してみてください。

ただ金額だけを比べるのではなく、諸経費、別途料金、がかかるのか含まれているのか、同じ金額でもどれだけのことをしてくれるのか内容を比べてみましょう。

契約書・重要事項の説明・見積もりがない

依頼するにあたって見積もりを立ててもらうことは大事です。

見積もりには何にどれくらいの料金がかかるのか詳細な料金の内訳が記されていますから、調査料金を提示しないのは怪しいとしか思えません。

見積もりの料金以外に、後になって追加料金や別途料金が発生することがあるのかも確認しておきましょう。

契約書や重要事項の説明は書面での交付が義務付けられていますので、これもなければ違法業者となります。

メールや電話だけでの契約はあり得ませんので、億劫でも必ず会って契約を交わしましょう。

 - 浮気調査の注意事項

Share information

  • Facebook
    でシェア

  • Twitter
    でシェア

  • はてな
    でブクマ

  • Google+
    でシェア

  • LINE
    で送る