油断してません?一目でわかる浮気調査は探偵.com

浮気・不倫の兆候やしやすいタイプ、探偵の浮気調査のやり方や調査道具、探偵事務所の料金設定や選ぶ時の注意点、夫婦円満の秘訣や小技や心理学、携帯電話・スマートフォンアプリの浮気見破り術や浮気対策グッズ、法律・離婚・慰謝料の問題など、浮気調査にお役立ち頂けるよう詳しく解説しているブログです。

浮気調査の料金制度の解説

      2014/09/18

浮気調査の料金制度
素行調査には「時間料金制」「パック料金制」「成功報酬料金制」、主にこの3つの料金システムがあります。

時間料金制

時間料金制は探偵の稼働時間ごとに料金が加算されるシステムです。
時間料金制は調査にかかった費用が依頼者にわかりやすいというメリットがあります。

また調査時間分の料金が加算されていきますので、短時間で終わった場合余分な費用を払わずに済みます

時間料金制は対象者の行動パターンを把握している方に向いているシステムです。

いつ頃の日時に浮気をしている可能性が高いなどある程度目星がつくようでしたら調査もスムーズにでき早々に調査終了となれば割安になります。

この記事をスマホで読む

スポンサーリンク

パック料金制

パック料金制は1時間毎ではなくまとまった時間の料金が定められている料金システムで、パック料金を毎時間料金に換算してみると時間料金制よりも割安になっています。

浮気などの素行調査ですと長時間調査を有することが多いですので、最近ではパック料金制がどの探偵事務所でも用いられるようになっています。

安いとはいえ早々に調査が終わってしまえば、使わなかった時間が無駄になってしまうということです。

時間料金制でしたら安くすんでいたものもパック料金にしたために必要なかった分の費用も払ったことになってしまいます。

パック料金制は浮気をしていることはわかっているが、いつどこでなどの情報があまり掴めていない依頼者の方に向いていると思います。

やはり素行調査は、対象者行動パターンの予測がつきませんと張り込み尾行などで時間を縛られてしまいます。
調査が難航すると時間料金とパック料金で比較した場合かなりの差額が出ます。
調査会社に相談して長引きそうであればパック料金制を考えてみるのがいいでしょう。

成功報酬制

成功報酬制は浮気の確定的な証拠を取得した時点で依頼者から料金を頂くと言ったシステムです。
証拠を得られなければ料金は発生しません。

それゆえ成功報酬制は高額であることが多いのです。

また成果が得られないと調査会社も赤字になるので、着手金+成功報酬といった形で料金設定がされています。
これとよく似たような名前で「完全成功報酬」というシステムがあります。

完全成功報酬は主に着手金が不要でどんなに時間がかかっても証拠を得られず調査が失敗に終われば、依頼者に支払う料金が発生しません。

成功報酬制は浮気をしているかが不明確であるが調査をしてほしいという方に向いているシステムではないかと考えられますが、成功報酬だと調査会社のリスクが高くなるためある程度浮気をしている可能性が高いとわかっている場合でないと調査を引き受けてもらえないケースがあるようです。

成功しないと利益がないとなると、事前の聞き取り調査もより深いものになりますし、高い調査力が必要になりますので、調査会社はそれだけ力を入れて調査をしてくれます。

ですので調査失敗の可能性は少ないと言えますね。
成功報酬制は絶対に浮気を突きとめたい・信頼感のある調査を望んでいる方は検討してみるのが良いと思います。

 - 調査料金っていくらするの?

Share information

  • Facebook
    でシェア

  • Twitter
    でシェア

  • はてな
    でブクマ

  • Google+
    でシェア

  • LINE
    で送る