油断してません?一目でわかる浮気調査は探偵.com

浮気・不倫の兆候やしやすいタイプ、探偵の浮気調査のやり方や調査道具、探偵事務所の料金設定や選ぶ時の注意点、夫婦円満の秘訣や小技や心理学、携帯電話・スマートフォンアプリの浮気見破り術や浮気対策グッズ、法律・離婚・慰謝料の問題など、浮気調査にお役立ち頂けるよう詳しく解説しているブログです。

浮気防止ホルモン:「オキシトシン」

      2014/09/23

浮気防止ホルモン「オキシトシン」
浮気しない信頼関係が気づかれている男女には、オキシトシンというホルモンが関与しているとご存知ですか?

オキシトシンが分泌されると信頼関係深まります。

この記事をスマホで読む

スポンサーリンク

オキシトシンとは?

オキシトシンは主に女性の妊娠・出産・授乳時に分泌されるホルモンのことです。
妊娠や出産以外にもスキンシップなど触れ合ったときにもオキシトシンが分泌されます

赤ちゃんをだっこしたり、犬や猫を撫でたりすると幸せな気分になるのはその時にオキシトシンが分泌されているのです。
触れる方も触れられた方も双方ともにオキシトシンが分泌されています。

オキシトシンは女性に限らず男性でも分泌されます。

男女の関係においても同じことで、オキシトシンが多く分泌されていると信頼度が高く浮気をしにくくなります

オキシトシンと浮気の関係

以前テレビで放送された「知的探検スペシャル恋愛は科学だ!」でオキシトシンが恋愛に果たす役割がわかる実験がありました。

実験で恋人と上手くいっている4人の男性被験者に集まってもらい、3人にはオキシトシンを投与し1人には内緒で水を投与しました。

女性研究員と2人の部屋で女性がゆっくり歩いて被験者に近づき会話するのにちょうどいいと思う距離感でストップをかけてもらうという実験でした。

オキシトシンを投与された3人の被験者は女性研究員とある程度距離がある時点でストップをかけました。

一方水を投与された被験者は研究員の女性が近づいてもなかなかストップがかからず、他の3人と比べてストップをかけた女性との距離がずいぶん近かったのです。

オキシトシンを分泌させて浮気防止

浮気させないためにはパートナーにオキシトシンを多く分泌させることが肝心!

オキシトシンは手を繋いだりハグなどのスキンシップによって分泌されます。
また「きれい」「かわいい」と言ったり言われたりすることでも分泌されます。

パートナーへの優しい気持ちや思いやりの気持ちが信頼と愛情を育み、浮気防止になるというわけです。

 - 浮気されないためには

Share information

  • Facebook
    でシェア

  • Twitter
    でシェア

  • はてな
    でブクマ

  • Google+
    でシェア

  • LINE
    で送る