油断してません?一目でわかる浮気調査は探偵.com

浮気・不倫の兆候やしやすいタイプ、探偵の浮気調査のやり方や調査道具、探偵事務所の料金設定や選ぶ時の注意点、夫婦円満の秘訣や小技や心理学、携帯電話・スマートフォンアプリの浮気見破り術や浮気対策グッズ、法律・離婚・慰謝料の問題など、浮気調査にお役立ち頂けるよう詳しく解説しているブログです。

女性の方が不倫は多い?! ホンマでっかTV

      2014/09/18

女性の方が不倫は多い?! ホンマでっか「女のウラの顔SP」
ホンマでっか!?TV「女の裏の顔SP」で不倫に関する新常識がありましたので一部紹介します!

この記事をスマホで読む

スポンサーリンク

女性はブランド物を身につけ彼を他の女から防御!?

女性とブランド物の関係の調査で、ブランド物に対するイメージを女性に聞くと「男に大事にされている」「男からの大切な贈り物」というようなイメージを持っていることがわかった。

別の実験では、あなたの彼氏が他の女の人に取られたのを言イメージしてくださいと言った場合と通常の場合では、ブランドのロゴを書かせた時に浮気をイメージした女性の方が2倍大きなロゴを描いた

女性はブランド物によって自分のランクを上げようとするのである。

彼や夫に浮気疑惑があると女性はブランド物を購入!?

さらに650人の買い物行動調査をした時には、彼氏の浮気を疑う時にブランド物を多く買うことがわかった。

女性の4人に1人が彼氏のSNSパスワードを入手し侵入!?

イギリスの調査で女性の4人に1人が彼氏のパスワードを入手しチェックしていることがわかった。

女性が彼氏のパスワードを入手する理由はダイレクトメールなど公開されない裏のやり取りをチェックすることが目的

注意:携帯電話のロックを解除するのは犯罪ではないが、ID・パスワードを入手して勝手にログインすることは犯罪である。
浮気などの証拠として弁護士によく持ってくることがあるらしいが、この証拠は犯罪のため使えない。

女性の2人に1人がストーカー経験有!?

ストーカー的行為をした自覚がある女性は53%もいた。

既婚女性の3人に1人はひと夏の恋を経験している!?

ひと夏の恋におちいり易い主婦の特徴

①炭酸飲料を好んで飲む(刺激自体が好きだからである)

②早口で表情が豊か(変化を好んで刺激を求めるタイプ)

刺激が好きな女性は浮気遺伝子を持つ可能性大!?

刺激を好む人と好まない人の違いはドーパミン受容体が違う

刺激を好む人はドーパミンを多く必要とする遺伝子を持つ⇒浮気遺伝子

不倫での経験人数は男性より女性の方が多い!?

イギリスの調査で不倫経験のある男女を調査では男性より女性の方が経験人数が多いことがわかった。

不倫での平均経験人数

男性⇒1.8人 女性⇒2.3人

結婚後に浮気をしやすい始める平均年数

男性⇒6年  女性⇒5年

不倫相談は男性より女性の方が多い!?

弁護士事務所に不倫相談に来るのは男性よりも女性の方が多い。
なぜかと言うと女性の方がチャンスが多いからである。

女性を求める男性は多い。

ゆえに女性の不倫は本人の気持ち次第で不倫ができる。

専業主婦は男性との出会いが少ないために、(宅配業者など)営業マンと不倫するケースもある

女性は小さい存在、男性は大きい存在と思われたい!?

男女の不満を感じる理由の違い

女性は小さい存在であるとわかってほしいと思うようになっていて、
男性は大きい存在であるとわかってほしいと思うものである。

女性は守られるべき小さい存在と思われないことに不満を感じやすい
男性は自分の存在を軽んじられることに不満を感じやすい

女性は自分を小さい存在と扱ってくれる男性を好きになる。
男性は自分を大きい存在と認めてくれる女性を好きになる。

女性⇒小さい・弱い存在と思われたい

男性⇒大きい・強い存在と思われたい

 - 女性, 浮気する人って?

Share information

  • Facebook
    でシェア

  • Twitter
    でシェア

  • はてな
    でブクマ

  • Google+
    でシェア

  • LINE
    で送る