油断してません?一目でわかる浮気調査は探偵.com

浮気・不倫の兆候やしやすいタイプ、探偵の浮気調査のやり方や調査道具、探偵事務所の料金設定や選ぶ時の注意点、夫婦円満の秘訣や小技や心理学、携帯電話・スマートフォンアプリの浮気見破り術や浮気対策グッズ、法律・離婚・慰謝料の問題など、浮気調査にお役立ち頂けるよう詳しく解説しているブログです。

スマホアプリ【Cerberus】でバレずに浮気調査ができる?

      2014/12/01

アプリで浮気調査はできるのか??

近年スマートフォンの普及が進みそこにダウンロードできるアプリも多種多用です。
ドラえもんの道具じゃないけどアプリでなんでもできちゃうんじゃないかと思うほど今のアプリは優れたものばかり。

「なら浮気調査も探偵を雇わずともアプリで出来るんじゃない?」

浮気調査ができるアプリがあるかないかだけを言うと、あります

紛失・盗難防止アプリ Cerberus(ケルベロス) でパートナーを監視

Cerberusケルベロス

Google Play で有名な紛失・盗難防止アプリ【 Cerberus(ケルベロス) 】をご存知でしょうか?
これはスマートフォンが紛失や盗難にあった時にパソコンからスマホを遠隔操作し、スマホがどこにあるのか調べたり、データを削除したり、犯人を特定しやすい機能があったりと失くした時にすごく助かる便利機能が入っているので盗難防止アプリの中でも高い人気を誇っています。

  Google Play

Cerberus をAndroid 端末にインストールしアカウントを作成し設定するとあとはパソコンで Cerberus の管理画面からインストールしている端末の遠隔操作が可能になります。

しかしその優れた機能を悪用すれば配偶者や恋人などの行動を監視することもできるため、Cerberus に詳しくない恋人のスマートフォンにスマホをなくしたときに便利だと言ってインストールするよう促し、無断でログインしストーカー行為を行っていた事件も起きました。
Cerberus でどのようなことができてしまうのか説明します。

この記事をスマホで読む

スポンサーリンク

通話履歴の取得する

何年の何月の何日誰から電話があったのか、着信、発信、不在だったのかが一覧で表示されます。
電話番号・電話帳に登録をしている人物なら登録している名前が表示されます。
他にもSMS(ショートメール)のログも取得できます。

位置情報の取得する

トラッキング開始をすると現在スマートフォンがどこにあるのかと移動状況が地図で確認できます。
たとえ端末のGPS機能を解除していてもトラッキングすることができてしまいます

写真・動画が撮れる

強制的にカメラを起動させてカメラに映り込んだ景色を写真に収めることができます。
この機能の驚くところはカメラが起動してもシャッター音もさせない設定ができるので写真を撮影しても気づかれません
撮った写真は自分のメールアドレスに送ることができます。
スマホの画面側にあるカメラ・裏側のカメラどちらでも撮影できます。
ビデオ撮影での録画も可能です。

音声が録音できる

周りに気づかせることなく端末周辺の音声拾って最大300秒録音することができます。
録音した音声は管理画面からダウンロードすることができます。

監視しているのをバレずに遠隔操作が可能

こんなに多くの操作を行っているにもかかわらず、Cerberus ではバレることなく監視できるのです。
アプリ一覧画面からアイコンを非表示にする事ができるので内緒で遠隔操作されているのがわからないのです。

他にも強制的にその端末から電話をかけさせる、強制的にメッセージを表示させて読み上げる(アラームも鳴らすことも可)、デバイスメモリーやSDカードのメモリーを削除したりすることもできます。

浮気調査に必要な機能が満載

●夫や妻(彼や彼女)が現在いる場所の嘘をついていれば位置情報から簡単にばれてしまいますし、浮気相手といる場所を突き止める事が出来ます。

●GPSで頻繁に表示されている場所が浮気相手の家である可能性も高くなりますので相手の住所も突き止めやすくなります。

●通話履歴から浮気相手の名前と電話番号も探れます。

●そして浮気相手といる時に写真を取り音声を録音しておけば、探偵顔負けの裁判でも認められるくらい確実な浮気の証拠を掴むこともできてしまうかもしれません。

まるで探偵が時間とテクニックを使ってする事をアプリ一つででてきしまうんです!

しかもこのアプリは一週間無料で、400円程度で一生使うことができるので探偵を使っての浮気調査に比べものすごくハードルの低いんです。

自分が監視されていたら

また面倒なことに Cerberus はログインできないとアプリをアンインストールすることができません
よって方法は初期化しないといつまでもスマホに入ったままです。

もし自分のスマホに勝手に入れられているかもしれないと思ったら【カンシチェッカー】というアプリで調べるか、インストール済みのアプリを確認してみてください。
カンシチェッカーは監視できるアプリが自分のスマホに入っていないかを検知できるアプリです。

逆に自分も訴えられる!?

パートナーのスマホにインストールするよう促しIDとパスワードを入手する、或いは本人に無断でインストールしてそのアプリを利用すると「不正指令電磁的記録供用罪」「不正アクセス禁止法違反罪」に当てはまる可能性があります。
遠隔操作アプリで集めた浮気の証拠が逆に自分の犯した罪を立証する事になります。
浮気の証拠を得るためであっても逮捕されたり慰謝料請求されては間尺に合いませんよね。

関連記事⇒スマホアプリでの浮気調査の違法性・罪・逮捕はある?

自分の持っている他のスマホに入れておき、夫婦であれば車の中や家に忍ばせておきGPSで移動経路の追跡や遠隔撮影・音声録音の機能を使えば尾行や証拠取得にも使えます。

しかしパートナーが常に携えている自分の携帯電話ではないため車から降りて行動すると移動の追跡もそれまでですし、撮影もカメラから死角になる位置にいたり録音も少し離れれば証拠として十分なものが取得できないかもしれません。

アプリで簡単に浮気調査などそんな甘い話しはありません。
離婚を目的とした浮気調査が必要ならば探偵に依頼した方が有効な証拠を得られるでしょう。

 - スマートフォンアプリ

Share information

  • Facebook
    でシェア

  • Twitter
    でシェア

  • はてな
    でブクマ

  • Google+
    でシェア

  • LINE
    で送る